好きな色と似合う色を上手に取り入れて毎日を楽しみましょう。

PR | 今人気のフラットラッシュはここで | 子供の身長を伸ばす系サプリ

最近、独学で色彩人間学を学んでいます。元々『色』に関して興味があり、子供の頃はよく好んで塗り絵を塗ったり絵を描くのが好きな子供でした。25歳の時には『カラーコーディネーター』のスクールに通うなど、その興味は褪せることなく今日まで続いているのですが、私自身の好きな色というのがとても偏っていて寒色系ばかりを好む傾向があります。暖色系でも淡いピンクやインパクトのある赤色以外は殆ど身に着けたり部屋に置いたりということがありません。

 

しかし似合う色はまた違うもので、一度プロのカラーコーディネーターの方にたくさんの色の中から私に似合う色をアドバイスして頂くという機会があったのですが、確かに髪や瞳や肌の色からするとマッチングしているのですが、どれも好きな色ではなかったのです。それでも新しい自分を発見できるかも知れないと、普段なら絶対に買わない色の洋服を買って着てみました。

 

周りの人たちは皆、「似合う!」「イメージ変わっていいかも!」と言ってくれたのですが、当の本人はなんとも落ち着きませんでした。ところが、少し頑張って似合うと言われた色を意識的に身につけるようにすると、段々としっくり馴染むようになってきたのです。いきなりガラッと変えるのではなく、例えばお財布とかバッグなどの小物からチャレンジする感じでした。

 

20代の頃にはクローゼットに絶対になかった色の洋服が40代になった今では半分程増えました。色によって気持ちも変わるもので、雨の日などに敢えて明るい色の服を着ると少し元気になったり、初対面の方とお会いするときに多少緊張したりするものですが、落ち着いた色だとリラックスできたりします。そういった色の使い方を意識して生活するようになってから、以前よりとてもワクワクした毎日を送れている感じがします。

 

確かに自分のラッキーカラーやトレードマーク的な色というのはあると思いますが、時には全然違った色を身につけてみると、面白い心の化学反応を感じられると思いますよ。是非試してみてはいかがでしょう。

PR|お家の見直ししま専科生命保険の口コミ.COMお小遣いNET英語上達の秘訣生命保険の選び方SEOアクセスアップ相互リンク集住宅リフォーム総合情報マッサージのリアル口コミ.com健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣ダイエットチャレンジ100日新築一戸建てを建てる時に読むサイト美容と健康女性ランキング